エスプレッソの飲み方!イタリアでは?スタバの場合は?砂糖の使い方についても解説!

086569ad20e6d4c9cb8dcb07dc5eb50e_mエスプレッソと聞いて何が思い浮かびますか?

小さいカップ?濃いコーヒー?苦い?

 

いろいろあるかと思いますが、中にはあまり飲んだことがないという方もいるのではないでしょうか。

また、苦いけれどそのまま飲んでいる、という方も多いと思います。

 

おいしいエスプレッソを味わうために、何か飲み方はあるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

エスプレッソとは

b3df0b2835055c2ff2faf1bb5adf9878_mエスプレッソはイタリアで生まれたコーヒーです。

専用のマシンで発生させた蒸気圧により、コーヒーの粉の中をお湯が通ることにより抽出されます。

 

表面は、クレマと呼ばれるとろみのある泡で覆われていています。

クレマには、コーヒーの油分や旨みが入っていて、コーヒーの味をまろやかにしてくれます。

 

苦い、濃いというイメージがあるかと思いますが、圧力をかけて急速に抽出するため、同じ量の場合に溶けだす成分は、ドリップよりも多くなります。

このため香りが高く、コクや苦み、酸味や甘みのバランスが良い仕上がりとなります。

 

ドリップ式のコーヒーに慣れていると、濃く感じるかもしれません。

また、エスプレッソの特徴として、量が少ないことが挙げられます。

 

この理由は、機械で瞬間的に抽出するため、量が多くなると雑味やえぐみが強くなってしまうためです。

エスプレッソは、淹れたてを3、4口で飲み、その後味を楽しむ飲み物なのです。

 

 

エスプレッソの飲み方

fbe741b71955757cc54ccce07377da7a_mイタリアでカフェと言えばエスプレッソのことになります。

1日に何杯でも、お店または自宅で、飲みたいときに飲みます。

 

苦いのに、何杯も飲めるなんて・・・と思うかもしれませんが、エスプレッソの一般的な飲み方は、以下のとおりです。

 

  • ストレート

ストレートといっても、砂糖を使います。

スプーン1杯から2杯程度、カップの底に砂糖が残るくらい入れて飲むのが一般的です。

 

  • ミルクを使う

スチームドミルクを入れればカフェラテになります。

フォームドミルクを多くすればカプチーノ、少なくすればマッキャートです。

 

  • アレンジ

イタリアの人は、ストレートかカプチーノで飲むことが多いようです。

スターバックスなどアメリカのコーヒー店では、フレーバーなどを使ってアレンジしていますね。

ホイップクリームや、チョコレートソースなどと一緒に、幅広くアレンジを楽しむことができます

 

  • スイーツ

飲み方とは異なりますが、ティラミスや、バニラアイスやジェラートにかけて楽しむアフォガードがあります。

 

スポンサードリンク

 

エスプレッソを楽しむ

スターバックスでは、お好みに合わせていろいろなアレンジを楽しむことができるようです。

 

 

慣れないとオーダーするだけでも一苦労ですが、ぜひ自分のお好みの味に出会えるよう、いろいろと挑戦してみてはいかがでしょうか。

スタバ以外でも、みなさんエスプレッソを楽しんでいるようです。

 

 

 

 

 

イタリアでは、お店だけでなく、ほとんどの家庭にエスプレッソメーカーがあるようです。

美味しいエスプレッソを楽しんでみませんか?

 

エスプレッソ専用の豆というのはありませんが、深煎りの豆を使うと美味しく淹れることができます。

直火式のエスプレッソメーカーで作る場合は、こちらを参考にしてみてください。

 

 

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ