クオリスブロンズターナーは顔や背中に塗っても平気なの?

028901d880407c9b00f7e7e8dbf10d70_s

 

クオリスブロンズターナーを使いたいけど、顔や背中には使えるの?と疑問に思っているそこのあなた。

いきなりですが、ぶっちゃけさせてもらいます。全く大丈夫です!!

これからその理由を解説します!

 

肌は刺激されないから大丈夫!

cc7caca6d0f37e0f0f70f2f3b26e336e_s

 

まず当たり前ですが、ブロンズターナーは基本的には普通の日焼けとは違います。

 

普通の日焼けは太陽などから紫外線を浴びることで、肌にあるメラノサイトという細胞が刺激されます。

その刺激によってメラニン色素が増えて、肌の色が黒くなります

 

ですが、ブロンズターナーは別にそのメラノサイトを刺激しませんし、メラニン色素を増やすことはありません。

 

ですので、肌への刺激はほとんどありません

 

ブロンズターナーを使ったからって、特別な他のケアもしないで大丈夫です。

新たに強力な化粧水や乳液を購入する必要もありません。肌へのダメージの心配は無用です。

 

 

皮膚科医が推奨しているから大丈夫!

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s

 

とはいっても、「こんな口だけの説明じゃあ、信じられるか!!」と思うかもしれませんが、ご安心ください。

実は非常に信頼ある皮膚科医がこのブロンズターナーを推奨しているんです。

その皮膚科医とは、美容皮膚科・榊原クリニック院長の榊原維聡先生です。

 

実際先生はこのようなことを言っています。

 

日焼けはシワやシミを増やし皮膚の老化を促進しています。

さらには皮膚がんの原因となることも知られています。

そのため、小児期からの紫外線対策は現在不可欠と認識されています。

しかしながら、夏の小麦色の肌は健康的なイメージがあり魅力的に見えるものです。

小麦色の肌を手に入れるには皮膚のダメージが無いセルフタンニングがお勧めです。

 

筆者が書いていることは信じられないかもしれませんが、少なくとも先生の意見は信じられるでしょう(笑)

 

いずれにしても、ブロンズターナーが肌へ与える影響はほとんどありません。

 

ということで、クオリスのブロンズターナーは顔や背中に使っても問題ありません

ご理解いただけたでしょうか。

 

色が落ちないことも良いよ!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-OJS_ranningudedoyagao-thumb-1000xauto-14052

 

ちなみにですが、肌への影響がないだけでなく、他にも顔や背中に塗るのが大丈夫な理由があります。

それは基本的には洗っても色は落ちないということです。

なので、毎回塗り直したりという面倒なことはせずに済みます。

 

特に顔や背中は毎日洗いますよね。

その度に色が落ちて塗り直すなんてことをしたら膨大な時間がかかってしまいます。

しかも変に色が落ちたりして不自然に思われたら最悪です。

完全に笑い者です。カッコイイとは真逆です。

 

ですが、ブロンズターナーはそこの部分もちゃんと素晴らしく、色を簡単には落としません。

一切心配はいりません。

だからといって、永遠に色が続くわけではないですからね(笑)

そこはわかってるとは思いますが、一応いっておきましょう。

 

まとめ

 

では、改めて最後に簡単にまとめたいと思います。

 

クオリスのブロンズターナーは、肌の刺激がほとんどなく、皮膚科医も推奨している。

そのため、顔や背中に塗っても問題ない。

さらに、洗っても色が落ちないから、顔や背中に塗るには最適であると言える。

ということでまとめましたが、もっとブロンズターナーについての知りたい場合は↓のリンクを見るといいでしょう。

↓↓↓

クオリス・ブロンズターナーについて詳しく見る。



スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ