プールで肌がきれいになるって本当?ニキビがなくなるの?

CRI_IMG_6016500

 

プールに行くとお肌の状態が変わるという人がいます。

プールで肌がきれいになるとの噂もあるようです。

 

子どもの頃に行っただけなので、実際のそんなことがあったのかな?と思う人もいるかもしれません。

もちろん、お肌の状態には個人差があるので、状態が良くなった、悪くなった双方の意見があると思います。

 

実際のところ、どうなのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

 

プールでお肌がきれいになった?

 

中にはプールに行ってお肌がキレイになった!と言う人もいるようです。

ツイッター上でも驚きの声が上がっています。

 

 

  

 

 

皮膚科の先生の言葉をツイートしている人がいますが、これはプールでニキビが改善をする大きな要因になっているようです。

ニキビは皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こす疾患です。  

 

 

プールで常に皮脂が毛穴の中に詰まらないようにしていれば、当然炎症を起こすこともなくなってくるのです。

 

特にニキビには洗顔が大事だと言われています。

顔のお肌から余分な皮脂が洗い流されるようなプールというのは、ニキビには効果があるのでしょう。

 

83ebc532668a7b681794a09771c98b12_s

 

  塩素は消毒の作用もあるので、ニキビの原因となる皮脂に炎症を起こさせるアクネ菌を撃退することが出来るのです。

よって、プールでニキビが改善するということに繋がります。        

 

スポンサードリンク

 

プールでお肌が荒れた?

 

逆にお肌が荒れてしまった、という残念な声もあります。

本当にプールが原因だったらショックですよね。

ツイッターでもこんなツイートがあるんです。      

 


 

乾燥肌の場合、お肌の脂分が慢性的に不足をした状態になっています。

そこにプール、ともなるとその貴重な脂分が水によって流されてしまうことになります。

そうなると乾燥が進んでしまい、ダメージも大きくなります。

 

敏感肌や乾燥肌の場合、プールの水に含まれる塩素の刺激をダイレクトに受けてしまい、塩素によって肌荒れを引き起こすことがあります。

消毒のしすぎというのもトラブルの原因、ということなんです。

 

屋外のプールの場合には日差しも強いので、紫外線によるダメージもあります。

紫外線が強すぎることによって、火傷のような状態を作り出してしまうので、肌荒れの要因の1つにもなります。

 

 

 

ニキビが改善された、またはお肌が荒れてしまったという両方の意見があるように、これには個人差があります。

敏感肌であったり、乾燥肌であったり、お肌の状態にも個人差があります

そのお肌の個人差によっても効果は変わってきます。

 

 

ニキビに悩んでいるからプールに行こうと思っていても、逆に悪化をしてしまうこともあるのです。

自分の肌質を知った上でプールの利用を検討してみたほうが良いですね。

 

>>肌質は遺伝する?生まれつき体質のせい?環境の影響はどれくらい?

>>色白は遺伝する?色白になる方法は?食事とケアが重要!

 

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ