寂しい!辛い!心の支えが欲しいときにしたい6つのこと!

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s

長い人生において、時折寂しさを感じてしまったり、日常が辛くなってしまったりすることは誰にでもあります。そんなときに必要なものは、心の支えです。

この記事では、心の支えが欲しいときにどんなことをすればいいのかについて、いくつか例を挙げて紹介していきたいと思います。

 

現在辛いという方は、参考にしていただければ幸いです。

 

スポンサードリンク

 

地元に帰って家族に会う

73e1eaa4a85726529a5931010bb417cf_s

一人暮らしをしている方は、家族に会いに行ってみてはどうでしょうか。家族に会うと、落ち着くことができますよね。

地方から上京している方であれば、地元に帰ることによって上京する前の人生を思い出し、元気を取り戻せるかもしれません。

 

家族と仲が良くない人の場合も、むしろ一旦家に帰ってみてはどうでしょうか。もしかしたら優しく出迎えてくれて家族との絆を取り戻せるかもしれませんし、上手くいかなくてもそれが生活におけるモチベーションになるかもしれません。

 

地元に良い思い出がない人も地元に帰ることで、辛い生活での闘志を改めて燃やすことができます。

 

友人と過ごす

2a4727c93881900f893f7108bb4d707e_s

仲の良い友人達と遊びに行ったり食事に出かけたりすることで、溜まったストレスを消化することができます。

地元に住んでいないため友達が近所にいないという場合は、新しい友達を増やしていくことも必要ですがまずは地元などにいる既存の友達に会いに行ってみるのも良いでしょう。

 

友人と過ごすことによって、その経験が心の支えになります。寂しいときは、ぜひ予定を立てて友人に会いに行ってみてください。

 

ペットを飼う

31981ce00b89e3c6e6b19954a8c13b86_s

ペットを飼うことも、心の支えを作るにあたって重要な方法です。犬や猫のような大きめの動物たちは特に効果的ですが、亀や魚、イモリなどの水槽で飼うことができる動物であっても心の支えにはなります。

 

水槽で泳いでいる生き物を眺めていると、辛いことを忘れられます。

しゃべるオウムや九官鳥も、寂しいときに話しかけることで向こうも返してくれるので楽しいですよ。

 

ものを言わないカブトムシなどの昆虫であっても、飼えばある程度心の支えになります。

 

趣味に打ち込んでみる:スポーツジムで運動

9bf3a52800cfc6f933a418d76f94c6e6_s

ここからは、主に趣味に関する心の支えになり得るものごとを紹介していきます。

空いた時間を趣味につぎ込むことも、心の支えとしては有効な方法です。楽しいことが日常の中にあれば、寂しさや辛さを減らすことができます。

 

例えばスポーツなどの運動であれば、手軽に行うことができます。スポーツジムで運動をすることで、溜まったストレスを解消してみてはいかがでしょうか。

学生時代に運動が好きではなかったという人も、スポーツジムで自分のペースでトレーニング器具などを使って運動すればきっと楽しめます。

 

体をあまり動かさない仕事をしていて体がなまっているという方は、ぜひ一度お試しください。

 

スポンサードリンク

 

音楽を聴く

f09b357f58e27ce0208d7df964970f45_s

音楽を聴くことによって、寂しさや辛さを解消してみてはいかがでしょうか。

音楽には色々なジャンルがあります。穏やかな曲をたくさん聴くのも良いですし、反対に激しい曲を聴くのもストレス解消になります。

 

また、悲しい曲や憂鬱な曲をあえてたくさん聴き続けることによってむしろ辛さが解消されるということもあります。

音楽だけでなく、ラジオ番組を聴いてみるのもまた楽しめます。ラジオは画面がありませんので、何か作業をしながらでも聴けます。楽しい番組を聴いて、元気を取り戻しましょう。

 

映画を見る

cc17ffa099d74c25678fab618f845659_s

映画を見ることもまた、心の支えとなります。

映画は世の中にたくさんあります。自分がみたいと思った内容の映画は、探せばきっと見つかります。

 

学生時代に見て楽しんだ映画を再び見返すことによって、元気を取り戻してみてはいかがでしょうか。

当時は楽しめたはずの映画を改めて見返すと全く面白くなかったということもあるでしょう。しかし、それもまた映画というメディアの面白さです。

 

DVDを借りてきて映画を楽しむのも良いですが、おすすめは映画館に出向いて映画を見ることです。

映画館は映画を見るために作られた施設ですので、大画面と素晴らしい音響で映画をじっくりと、何にも邪魔されずに楽しめます。

 

地方などの場合はあまり立派な映画館ではない場合もありますが、それはそれでまた味です。2時間座っているとおしりが痛くなってしまうかもしれませんが、そうなった場合は映画が終わってから喫茶店などで休みましょう。

 

自宅ですと仕事の電話や友達からのメールなどが来たり、また様々なものが家の中にあるため気が散ってしまいがちです。映画館ならば、映画だけを楽しめます。

新しい映画をシネコンで楽しむのも良いですが、名画座でよく知らない古い映画を楽しむのもおすすめです。

 

映画館で映画を見て「なにこれ?」と思うような内容の作品だった場合は、一緒に出向いた友人や恋人がいるならその人と、一人で見に行った場合はネットで感想を探してみましょう。そうすることで、様々な意見を交わして楽しむことができます。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ