日焼けのほてりはケアは化粧水が一番?抑える対策法を紹介!

a0027_001412

 

たいていの女性にとって日焼けは大敵です。

ですが、ついつい日焼けをしてしまうことがあります。

ほてった時のケアを紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

日焼け後のほてりの原因は?

a0027_001445

 

日焼け後にほてることは多くの人が経験をしたことがあるのではないでしょうか。

私も外に出て日に当たる時間が長くなってしまった時には特に、ほてりが気になっていました。

 

外に出る時にはなるべく日に焼けないように注意しているのですが、少しだから大丈夫だろうと日に対して何も予防をせずに出たことがありましたが、後悔することもありました。

 

男性はあまり気にしないようですが、女性は特に気になるかもしれません。

 

日焼け後にほてりが起こる原因は、熱い時に長い間外に出ていたり、遊びなどで山や海などに行った時など日に焼けて肌の焼けた部分が赤くなることがあります。

 

つまり、簡単に言うと日に焼けた後の肌なのです。

 

では、日焼け後にほてった肌を抑える方法には何があるでしょうか。

見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

日焼け後のほてりを抑える方法は?

AI_IMG_7769-thumb-815xauto-12528

 

肌が日に焼けて軽いやけど状態になっているので冷やしてクールダウンすることが大切です。

冷たいシャワーや氷などの冷たい物を使って、ほてっている場所を冷やします。

 

これで大体のほてりは抑えれます。

その後は、ほてりが治るまでは刺激を与えることはやめた方がいいです。

 

どのように刺激を与えないようにするかと言うと、再び日にあたることももちろんですが、服の摩擦など肌に触れる物は全て刺激になるので避けるようにしましょう。

 

 

後は、食事に気をつけるといいです。

肌を再生させる効果のあるビタミンをいつもより多く摂るように心がけましょう。

 

食材だけでは足りないかもしれないと思うようであればサプリメントなども飲むといいかもしれません。

そして、睡眠もしっかりとりましょう。

 

自分で簡単に出来るほてりを抑える方法をお伝えしました。

しかし、それでもなかなかほてりが無くならないと言う場合には火傷が酷い状態なので、専門の病院を受診し治療などをしてもらう必要があります。

 

ケアの方法は?

ASE_014500

 

ケアの方法は何があるのでしょうか。

ケアの方法は次のような方法があります。

 

 

  • 冷やしたタオルで肌を冷やす

 

最初にも出ましたが、冷やしたタオルで肌を冷やすのは基本的なケアです。

この方法だけでも治る人もいます。

 

  • アロエを塗る

 

アロエは火傷や日焼けの後のほてりを抑える物として昔から使われている物です。

 

今もアロエクリームなど市販で売っています。

そのクリームでもいいですが、自分でアロエを育てている人は皮を剥いて中の白い部分をほてり部分に塗るといいです。

 

  • お茶を使ったケア

 

緑茶や紅茶を冷やし、ガーゼやタオルなどに染み込ませ、湿布替わりにします。

ほてりを早く治す作用があるとされています。

 

  • 化粧水でケアをする

 

これが最もおすすめの方法です。

 

というのも、塗ればそれだけで十分なケアになるからです。

ほてりだけでなく、長期的に肌のダメージを減らせることも魅力です。

 

他の方法も簡単ではありますが、ひと手間あり面倒です。

一方、化粧水は一度買えばそれだけで、ほてりが抑えられ肌の質も良くできます。

 

ただ、化粧水によって効果が全然異なるので、何を選ぶかには注意が必要です。

ここがおろそかになると、逆に肌にダメージを与え、悲惨な肌になることもあり得るでしょう。

 

22f077bcc3e1f81304d36441484866c1_m

ではどんな化粧水を選べばいいかといいますと、さっぱりとした低刺激の化粧水を選ぶといいです。

さらに、その中にフルボ酸が入っていればベストでしょう。

 

フルボ酸はアミノ酸やミネラルが融合された物質です。

効果としては、再生力つまり「傷を早く治す」効果があるんです。

また、殺菌効果もありニキビの原因のアクネ菌にも効果があります。

 

なので、日焼けでダメージを負った肌にはもってこいです。

ほてりを抑えることはもちろん、その後の肌質維持にもつながるでしょう。

 

これらを意識して化粧水を選ぶといいでしょう。

一応参考として「低刺激」「フルボ酸配合」の化粧水の例を挙げておきますので、興味のある方はご覧になるといいでしょう。

 

⇒天然フルボ酸エキス90%高配合の化粧水【ufufu(うふふ)】

 

このようにケアの方法はあります。

人それぞれ肌の状態が違うので、自分に合う物と、塗ると湿疹や余計に酷くなると言うこともあると思います。

 

ケアのために新しく買う必要は基本的にはありません。

大体は普段使っている物で大丈夫です。

 

ですが、より効率よくほてりを抑えて、きれいな肌を保ちたいという方は化粧水などを新たに購入するのもありでしょう。

 

先ほども言いましたが、人によってほてり方は違います。

 

自分に合ったケアでなければ効果がなかなか見られにくいです。

紹介した方法を試してみて自分に合ったケアを探しましょう。

 

参考

⇒天然フルボ酸エキス90%高配合の化粧水【ufufu(うふふ)】

 

日焼け関連の記事も読んでおくと万全に対応ができますよ。

>>日焼けを早く戻す方法は?戻るまでの期間はどれくらい?

>>日焼け止めが肌に悪いって本当?理由は?

>>海外製の日焼け止めの効果や成分は?感想や口コミはどうなの?

 

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ