肌質は遺伝する?生まれつき体質のせい?環境の影響はどれくらい?

CRI_IMG_6016500

肌質は遺伝のせいだと言われていますが…

肌質でお悩みの方も多いようです。最近では、女性のみならず男性の方もお悩みの方が増えているようです。

やはり、要因としては、生活環境の変化、働く時間帯などの不規則な環境など様々考えられます。現代病と言っても過言ではないのではないでしょうか。

このような状況の中で、原因や具体的な対策を交えながらお肌のお悩みを少しでも改善できるような情報を紹介します。

スポンサードリンク

肌質は遺伝するか?

 

結構、この説は正しいみたいです。やはり、人間の身体は親からの遺伝子情報によるものが大きいとされているので、肌の遺伝子もご自身の両親からの遺伝によるものが大きいようです。

もちろん、全ての方に当て嵌まるかは定かではありませんが、もし、ご自身の両親の肌質に似ることもありようです。

もし、ご両親のどちらかで、お肌に多少なりともお悩みの方がいるのであれば、遺伝の可能性が高いでしょう。

 

>>色白は遺伝する?色白になる方法は?食事とケアが重要!

 

手入れ、方法としての有効な方法は?薬はどうなの?

 

遺伝によるものが大きいということで、多くの方がお悩みだと思います。

ですが、これは捉え方次第でも、変えることができるはずです。

むしろ逆に遺伝自体を自分の中に受け入れてしまってはいかがでしょうか。

なぜかと言うと、私達は両親を選んで生まれくることは出来ないからです。

ですから、もしご自身の両親の方が肌質が悪く遺伝による可能性が高いのであれば、それを受け入れて、そして、対策に乗り出しましょう。

 

お手入れ、改善の方法としては、やはり薬で行うと言う方も多いかと思います。

もちろん改善率は高いみたいですが、やはり薬による副作用、その薬が実際に自分の身体に合うか合わないかも判断しかねます。

 

ですから、薬を使うよりも、基本的な肌のお手入れに少し工夫しながら行う方法を推奨します。

日頃の肌のお手入れで一番されている方法としては、洗顔フォーム、化粧水などによる肌のお手入れをする際に、何か他の事をしながら行う方法です。

一般に、洗顔フォームなどで、お化粧や肌をお手入れする際に、すぐに次の作業へ移ると言う方が多いと思われますが、特に肌の潤いを保つために行う化粧水などを使う時などは少し時間を置きながら行うと、より一層肌の水分保湿が整います。

ですから、例えば家事をしながら、テレビを見ながらじっくり時間をかけていくと良いようです。この際注意したいのいは、実際に使う洗顔フォーム、化粧水などの質です。天然由来の物が身体には合うので、それを使用するとベターでしょう。

 

スポンサードリンク

 

また、食事も重要な要素と言われています。

現代人が好むいわゆるジャンクフードや、インスタント食品の多量摂取により肌に行きわたる栄養がふそくがちになってしまいます。

肌の健康を保つ作用として、「ターンオーバー」が体内で行われます。

日本語に治すと、生まれ変わりと言う意味になりますが、肌を新しく生まれ変わらせる作用が本来身体に備わっています。

ですが、本来栄養を運ぶ血液循環が悪くなると、ターンオーバーが機能しにくくなり、肌の質が落ちてしまいます。

 

ですから、心がけたいのは、血液をサラサラにしてくれる食品を摂る事。

代表的なのは、青魚ですが、実際に毎日取るのは大変ですよね。

最近では、サプリメントや植物油などを使ってケアする方法もあります。

少々話がずれますが、これらは、アトピーにも改善効果があると言われています。

αリノレン酸と呼ばれる栄養素が血液と共に体内を巡って皮膚の改善をしてくれるようです。薬に頼る前に、是非一度お試しになると良いと思います。

 

対策後の変化として…

 

そして実際にこのような対策をすることで、肌質だけではなく身体全体の栄養バランスも整えられてくるようです。

身体の栄養は、まず人間が生命活動に必要な部分に回されます。

内臓が一番優先順位が高く、逆にお肌は優先順位が低いと言われています。

ですから、肌質が改善されたと言ことは、身体が改選されたと言うサインと受け取っても良いのではないでしょうか。

また、アトピーなどは、病気ですが、昨今では今回紹介した方法でかなりの方が改善されています。合わせて参考にされてみてはいかがでしょうか。

 

遺伝だからと言って、何も諦める必要はないと言う事が少しでも、お分かり頂ければ幸いです。簡単な方法で、楽しみながらお肌ケアをしていきましょう。

 

夏であったらもちろん日焼けも注意してくださいね。

>>家・室内で日焼け止めは塗るべき?紫外線は家・室内にも入るの?

>>日焼け止めが肌に悪いって本当?理由は?

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ