頭身の平均!計算や測り方も!理想は?芸能人やモデルはどれくらい?

4728ab3241e3d9698e219247c66a44aa_m

スタイル抜群のモデルさんを表現するのに「8頭身」「9頭身」という言葉がよく使われますね。

 

顔の大きさや背の高さなどの数字だけでない、全体のバランスの良さを示していると思うのですが、ご自分が何頭身なのか、測ってみたいと思う方もおられるのではないでしょうか?

 

そんなちょっと気になる頭身について、調べてみたことをご紹介しますね。

 

スポンサードリンク

 

頭身てなに?

201210051138000

そもそも、「頭身」ってなんなのでしょうか?

これは、頭部の長さと身長との割合を表すものです。

 

身長をその人の「頭〇個ぶん」と表現したものと考えればよいでしょう。

よく、アニメやイラストなどで頭と頭から下の体の大きさが同じに描かれたキャラクターを見かけますよね。

 

あれが二頭身で、ドラえもんなどもこれに入ります。

一般的に、「〇頭身」の数字が大きくなればなるほど、スタイルが良いとされています。

 

頭身の測り方&計算の仕方

16d9e1601b6fa68e3ec4317e009ccb48_mでは、頭身はどのように算出するのでしょうか?

計算式は、「身長÷頭部高さ=頭身」です。

 

頭部の高さを測る簡単な方法は、以下の通りです。

 

  1. 壁に背をつけて身長を測り、印をつける。
  2. 今度は壁に向かい、1と同じ姿勢をとってあごの先端の位置に印をつける。
  3. 1と2との距離が、頭部の高さとなる。

 

いかがでしょうか、さっそく測ってみた方もおられるのではないでしょうか?

あなたは何頭身でしたか?

 

ちなみに筆者のは…恥ずかしいので言えません。

 

スポンサードリンク

 

頭身の平均値は?

d53775547af2ce55223494c9fc8ee6c7_mさて、日本人の頭身の平均値はどれくらいなのでしょうか?

 

男性:7.1頭身(平均身長:170センチ、平均頭部高さ:24センチ)

女性:7.2頭身(平均身長:158センチ、平均頭部高さ:22センチ)

 

これは、20歳の男女の平均身長と、日本人全体の平均頭部高さから割り出した数字ですので、実際にはこれより数字が前後しますが、おおむね日本人の平均は7頭身付近と考えて良いでしょう。

 

自分を含め、家族を一通り測ってみましたが、やはりこの数字から大幅にずれてはいませんでした。

ところで気になる外国人の平均頭身ですが、一般的に私たちが「背が高くてスタイルが良い」と感じる、白人や黒人で男女あわせて7.5頭身だそうです。

 

やはり、ずいぶん違うのですね!

 

いくら体格が違っても、人間の頭の大きさはそれほど大きく違いませんから(例えば、身長差が30センチ以上あっても、頭の大きさの差は数センチもない)、身長の差というのは大きいようです。

 

やっぱり、高身長の人が羨ましい!

 

理想的な頭身はどれくらい?

64c5fb109afe341a4f8e288f0b58e522_mさて、理想の頭身とはどれくらいなのでしょうか?

「理想」というのは、私たちが見て「美しい」「スタイルが良い」と感じる状態です。

 

人気のモデルや女優は、いったい何頭身なのでしょうか?

日本人モデルと、有名な海外のモデルの頭身を解析した、とある調査では、日本人モデル50人の平均が7.9頭身、外国人モデル50人の平均が8.2頭身だったそうです。

 

やはり、8頭身というのがずば抜けてスタイル良く感じられる数字のようですね!

でもこれは、女性であっても軒並み170センチ以上というような人ばかりを対象にしているので、なんだかピンとこないですね。

 

日本で活躍している歌手やモデル、女優には、160センチ台の人が多くいます。

彼女たちの頭身は、実際のところどれくらいなのでしょう?

 

  • 山本美月さん:7.5頭身(身長167センチ)
  • 安室奈美恵さん:7.3頭身(身長158センチ)
  • 真木よう子さん:7.3頭身(身長156センチ)
  • 桐谷美玲さん:7頭身(身長164センチ)

 

こうして頭身だけ見てみると、スタイル抜群と思っている人でも、わりと一般の日本人に近い身長で、頭身の数字も理想通りでないこともあるようです。

やはり、髪型やファッション、立ち居振る舞いを含めた全体のイメージが重要ということでしょうか。

 

8頭身や9頭身なんて夢のまた夢…ですが、きれいでスタイルの良い人でもわりと普通のサイズなんだなあ、というのが実感ではないでしょうか?

全体のバランスは、後から調整することができるもの。

 

髪型や洋服や、ハイヒールを上手に使って、スタイル美人を目指しましょう!

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ